Webクリップ

Thumbnail of post image 143
2022-23シーズンのCLに”SAOT”の導入が決定

 2022-23シーズンのUEFAスーパー杯と欧州チャンピオンズリーグ(CL)の試合で、オフサイドを準自動(半自動)で判定する「セミ・オートメーテッド・オフ ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 037

潜在的なリスクの排除が目的

 イングランドサッカー協会(FA)が、12歳以下の選手たちのヘディングを禁止するルールの導入を発表した。成長期におけるヘディングに関連する潜在的リスクを軽減することが目的だ。

 ここで想定されてい ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 020

 日本サッカー協会(JFA)は15日、世界一に向けた日本サッカーのビジョンをまとめた『Japan’s Way』を公開した。オシムジャパンの頃から使われ始めた「Japan’s Way」だが、これまで明確に定義され ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 200
日本サッカー界初の女性プロレフェリーの誕生

 2021年WEリーグ開幕により女性サッカー選手のプロ化が進んできたが、女性審判員のプロ化には至っていなかった。もちろん審判員制度は整備されていたが、専業審判員の意味でのプロは存在していなかっ ...

Web,Webクリップ

Thumbnail of post image 012
サッカーでも審判機能を代替し始めた判定テクノロジー

 最近のサッカー界のトピックの一つが判定テクノロジーだ。VAR運用が定着しつつある中、より審判の負担を軽減するために、テクノロジー導入の流れは止まらない。
 今年開催されるカタ ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 057
テレビがいいかDAZNか…村井満・Jリーグ前チェアマン、サッカー日本代表戦放送のあり方を語る概要サッカーの放送&配信事情に関する村井満氏(前Jリーグチェアマン)のロングインタビュー。
アジア最終予選の放映権は、金額面でテレビ局が契約で ...

積読メモ

Thumbnail of post image 102

第5章「川崎フロンターレと名古屋グランパス」のために購入

こう言っても過言ではありません笑。川崎フロンターレサポーターとして、風間さんが監督をやっていた時期のサッカーは魅力的で、どのように生み出されたのかは気になるところです。そんな舞台 ...

コラム

No Image
要約AIアルゴリズムが搭載された無人撮影カメラ『Pixellot(ピクセロット)』は自動的に人やボールの動きを追従しながらの撮影が可能。
撮影に留まらず、編集や収録、生配信まで1台で出来るため、人件費などのコストを削減することが可能。 ...

コラム

No Image
要約G大阪のクラスター発生により中止になった6試合の代替日程の設定に関して、様々な解釈から混乱が生じていたため、Jリーグは「みなし開催」ルールの詳細を説明。
代替日程設定の流れや開催日やスタジアムの優先度などの原則及び例外対応は予め決 ...

コラム

No Image
要約ドイツのプロサッカークラブの下部組織のコーチの多くは最低賃金を下回る労働環境で働いている。
ドイツサッカー協会(DFL)は各クラブにアカデミー設置を義務化しているが、指導者の雇用形態については規定しておらず、監督責任がない。