Webクリップ

Thumbnail of post image 134
2022-23シーズンのCLに”SAOT”の導入が決定

 2022-23シーズンのUEFAスーパー杯と欧州チャンピオンズリーグ(CL)の試合で、オフサイドを準自動(半自動)で判定する「セミ・オートメーテッド・オフ ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 199

潜在的なリスクの排除が目的

 イングランドサッカー協会(FA)が、12歳以下の選手たちのヘディングを禁止するルールの導入を発表した。成長期におけるヘディングに関連する潜在的リスクを軽減することが目的だ。

 ここで想定されてい ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 178

 元フィギュアスケート選手の町田樹さんは、現在はスポーツ研究者として大学教員を務めている。その町田さんは日本の”スポーツアーカイブ”に問題意識を持っており、これはアーティスティックスポーツに限らず、スポーツ全体の発展を目指す上で重要な ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 013

 日本サッカー協会(JFA)は15日、世界一に向けた日本サッカーのビジョンをまとめた『Japan’s Way』を公開した。オシムジャパンの頃から使われ始めた「Japan’s Way」だが、これまで明確に定義され ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 090
日本サッカー界初の女性プロレフェリーの誕生

 2021年WEリーグ開幕により女性サッカー選手のプロ化が進んできたが、女性審判員のプロ化には至っていなかった。もちろん審判員制度は整備されていたが、専業審判員の意味でのプロは存在していなかっ ...

Web,Webクリップ

Thumbnail of post image 032
サッカーでも審判機能を代替し始めた判定テクノロジー

 最近のサッカー界のトピックの一つが判定テクノロジーだ。VAR運用が定着しつつある中、より審判の負担を軽減するために、テクノロジー導入の流れは止まらない。
 今年開催されるカタ ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 178
概要ざっくりサッカージャーナリストの大住良之氏が、小学生年代の全国大会の開催是非に問題提起したコラム。
過剰な勝利至上主義を推進しうる全国大会を廃止し、都道府県や地域境界内の大会とするのが好ましい。
競技力向上の観点から見ても、 ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 031
テレビがいいかDAZNか…村井満・Jリーグ前チェアマン、サッカー日本代表戦放送のあり方を語る概要サッカーの放送&配信事情に関する村井満氏(前Jリーグチェアマン)のロングインタビュー。
アジア最終予選の放映権は、金額面でテレビ局が契約で ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 068

要約Bリーグは2026年から単年度の成績での降格を廃止し、経営力を基準とした昇降格制度へと変更する。
選手人件費と成績との関係が強いバスケットボールにおいて、降格を避けるための過剰な投資が見られ、健全なクラブ経営でなくなりつつあること ...