積読メモ

Thumbnail of post image 053
接点の少ない子どものスポーツ環境を把握する

 私自身社会人として生活する中で育成年代のスポーツと関わる機会はなく、観る対象としてはプロスポーツがメインです。しかしスポーツの文化を広く考えようとするとそれでは足りません。たとえばプロスポー ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 021

潜在的なリスクの排除が目的

 イングランドサッカー協会(FA)が、12歳以下の選手たちのヘディングを禁止するルールの導入を発表した。成長期におけるヘディングに関連する潜在的リスクを軽減することが目的だ。

 ここで想定されてい ...

Webクリップ

Thumbnail of post image 022
概要ざっくりサッカージャーナリストの大住良之氏が、小学生年代の全国大会の開催是非に問題提起したコラム。
過剰な勝利至上主義を推進しうる全国大会を廃止し、都道府県や地域境界内の大会とするのが好ましい。
競技力向上の観点から見ても、 ...

コラム

No Image
要約ドイツのプロサッカークラブの下部組織のコーチの多くは最低賃金を下回る労働環境で働いている。
ドイツサッカー協会(DFL)は各クラブにアカデミー設置を義務化しているが、指導者の雇用形態については規定しておらず、監督責任がない。